DNA TECHNOLOGY

CONSEPT

サングラスブランドの核「DNA」になることを目指し、デザインから一つ一つの細部にわたるパーツにもこだわった商品開発を行い、
クリエイティブかつユニークなオンリーワンブランドとして独創的な商品を開発し続ける。
このコンセプトがブランド名の由来である。

FUNCTION

「太陽」地球に生きるすべての生物はその多大な恩恵を受けています。
その太陽光線はたいへんなエネルギーをもっていますが、同時に目や皮膚にとって有害な紫外線(UVA、UVB)を含んでいます。
また、いわゆる乱反射による水面、雪面の“まぶしさ”のため、はっきりした視界を妨げることがあります。
太陽の光が、水、雪、アスファルトなどの表面に当たると、これらの光が作用する散乱、屈折、反射光がさまざまな方向に散るためまぶしくなり、対象物がはっきり見えなくなります。
これがいわゆる乱反射による“まぶしさ”です。
DNAサングラスは有害な紫外線をほとんどカットすることはもちろん、高度な処理をした偏光フィルターを特殊技術によりレンズにサンドイッチし、水面や雪面での乱反射した光線をこの偏光フィルターで一定方向にコントロールするため“まぶしさ”を防ぎ、水面下や雪面上での対象物をはっきり見ることができます。フィッシング、ボート、スノーボード、スキー、ドライブなどの視認性が求められるシーンでもっとも威力を発揮するサングラスです。

POLARIZED SUNGLASS

普通のレンズは光の量を減らす減光作用によってまぶしさを軽減します。
しかし、全体の光量だけを落としても乱反射による水面や雪面のギラギラしたまぶしさはとれません。
偏光レンズはレンズの間に、偏光膜という特殊なフィルムを挟み込んだレンズです。
この偏光膜を水平にセットし、ブラインドカーテンのような役割をしてギラつくまぶしい乱反射だけカットします。
(偏光度・可視光線透過率・カラーの違いにより見え方はことなります)まぶしさを和らげ、眼に有害な紫外線もカットするため、眼の保護はもちろん、スポーツやフィッシング、ドライブなどにもお奨めのレンズです。

※DNAはクリアレンズを除き、全て偏光レンズを採用しています。


DNA CUSTOM MADE

フレーム、レンズ等を選んで組合せオーダーできるシステムです。
各DNA販売小売店様、DNAのWEB上にてオーダー下さい。
採用モデルにはカタログ上に左記マークが付いています。
【採用モデル】
THE GREAT LAGOON

DECENTERED LENS

ハイカーブレンズを使用したサングラスやフロントカーブが強いサングラスは、装着時に対象物が水平方向にズレて見えることがあります。
例えば「対象物が歪んで見える」・「頭がクラクラする」などの違和感を感じたり、眼精疲労や頭痛の原因になることもあります。
ディセンターレンズは光学中心を内側(鼻側)へズラすことにより、装着者の瞳孔に近いポジションにレンズの光学中心を合わせるように設計されたレンズです。
長時間使用される方や、サングラスをかけていて気分が悪くなる経験をされた方などにお奨めです。

LENS MATERIAL

CR-39
ガラスに匹敵する解像度があり光学特性に優れた素材です。
重量、耐衝撃性などサングラスのレンズに必要な特性をバランス良く保有したレンズです。

DNAは多数のサポートプロやユーザー様の期待の声に応えるべく、COMBEX社の協力を得て、世界最高水準のCR-39偏光ディセンターレンズ『DNA SPX PLANO』を開発しました。

その特性は、
①偏光度99%以上 ⇒ 多くの乱反射光をカットし、目標物の視認性をUPさせる。
②可視光線透過率30%以上 ⇒ 朝夕や曇天などの悪天候下でも、視界の明るさを確保する。
であり、”どんな条件下でも、よく見える”というサングラス本来の目的、その原点に立ち帰った逸品です。これにより、長時間での使用が可能な、『Pure Made in JAPAN』偏光レンズが誕生しました。

combex  spx plano


POLYCARBONATE LENS
耐衝撃性の点で、これに勝るレンズはありません。
割れにくく、非常に軽い特長からスポーツ、アウトドアー用のレンズとして最適です。
アクティブライフをお楽しみたい方におすすめします。

| お問い合わせ | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記 |